代理店

副業起業大学 お勧めの代理店ビジネスの条件

副業起業大学お勧めの代理店ビジネスの条件

本校でお勧めする代理店ビジネスは以下のような要素を重点的に考慮しています。

1、開業資金

多くの人が頭を悩まさせる開業資金が準備できずに
断念するケースが非常に多いです。

もちろん、本気で取り組むためには無理をしてでも資金を集めたいところですが
それでも数千万、数百万の資金はハードルが高いといわざるを得ません。

極力、普通の会社員の収入程度でも「本気」ならば捻出できるレベルものを推薦しています。

 

2、売れる商品かどうか?

開業資金が少なくても売れないものや魅力のないものを扱ったのでは本末転倒です。

幅広いニーズがあり、多くの方に魅力に感じていただける商品を扱う事業をお勧めします。

それにより、商品力と販売力が兼ね備えられるものと考えます。

 

3、労働効率

副業、起業するにおいての目標は言わずと知れた「収入を増やす」こと
だと思いますが、その収入を増やすことの中には

その収入でどういうライフスタイルを得たいのか?
といったことが付随してきます。

 

例えば、お金を稼ぐだけなら様々なビジネスが存在しますが
仮に収入が2倍に増えたとしても休みもなく、睡眠時間は減り
家族や友人と過ごす時間も趣味に使える時間がない!
としたら残念な人生ですよね!?

ですので、労働効率つまり、働いた時間、やるべきことの割に
報酬単価が大きな案件、大きな報酬を取りながら時間にも余裕が生まれる。
そのような代理店ビジネスを紹介します。

 

4、天井が高い

会社員として働いてお給料を稼いでいますと、どうしても天井が低くなってしまいます。
現在の日本人のほとんどは給与収入ですが、平均年収は300万円台といわれています。
年収1000万円ともなると夫婦共働きの世帯年収で約10%。
片方一人での個人年収ではわずか4%ほどの人しか年収1000万に行かずに
労働人生を終えるようです。

因みに男女比で見ますと、男性は6%~7%
女性はわずか1%に満たない0コンマの世界のようです。

年収2000万円ともなると、男女合わせても0,3%ほどになります。

このように給与所得というのは天井が低いものなのですが
自分で効率的な代理店ビジネスで成功することで
天井が遥かに高くなり、年収数千万、数億といったところも狙うことが可能となります。

もちろん、その分の努力は必要ですが同じ頑張るのでしたら
天井が低いお仕事と天井が高いお仕事。
どちらがやりがいがあり、夢があるでしょうか?

 

以上のような4点に秀でた代理店ビジネスに絞ってご紹介してまいります。

次ページ

おすすめ代理店ビジネス一覧はコチラ

感想などコメントをどうぞ

ピックアップ記事

  1. 副業 起業のネタ

関連記事

  1. 代理店

    副業起業大学 お勧めの代理店ビジネス一覧

    副業起業大学 お勧めの代理店ビジネス一覧1、生涯アフィリエイト…

  1. おこずかい稼ぎ

    副業起業大学 おこずかいを稼ぐ方法 主婦や会社員、初心者におすすめ副業
  2. カメラ転売

    副業から始めるカメラ転売必要な道具の全て
  3. カメラ転売

    会社員の副業で楽々稼げるカメラ転売の裏技
  4. カメラ転売

    神速カメラ転売実践者の生の声を公開
  5. 特集

    副業解禁とは?副業禁止から専業禁止時代へ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。