副業起業のネタ帳

副業 起業のネタ

副業 起業のネタ

よし、副業しよう!

 

このように考える人は多いのですが

「じゃあ何をしよう?」

ということで結局、思いつかず単純にコンビニや居酒屋、
交通整理などのアルバイトをする!という人も多いですね。 

ちなみにアルバイトを選ぶ基準として
このようなものが考慮されているようです。

アルバイトを選ぶ基準

中にはアルバイトをいくつも掛け持ちして

「寝る時間もない」「身体を壊した」 

そんな人もいるようです。 

アルバイトの多くは時給で800円~1000円ほどで
仮に会社から帰ってきてバイトに行くと4時間程度働けるのが精いっぱいですから
1日3000円~4000円の副収入。

休日だけをバイトに注ぎ込んだとしても1日8時間5600円~8000円
土日の休日を全部アルバイトにつぎ込んでも
最大で1か月6万4000円。 
月に4回ですと3万円ほどしか稼げない計算です。

雇う企業側とすると低賃金で都合の良い人
それがアルバイトさんですから、「こんな人に来て欲しい」という
バイトの採用基準が存在します。

 このように誰でも出来そうなアルバイトでも
実際はハードルがあったり、不利な条件で採用されるのがアルバイトの実情です。

実際、転職サイト調べでは副業の平均収入は月4万円だそうです。
ただ、このようなアルバイトは基本的に労働収入ですので
「本業に支障」が出ることが多く、それで4万円の収入では割が合わないので、
あまりお勧めできません。 

そこで、本校では月に20万~60万稼ぐ副業を集めた
「副業起業のネタ」というものをご紹介します。 

会社員の傍ら空き時間で高単価な副業で収入を得軌道に乗れば起業することも可能。
もしくは単純に隙間時間を行こう活用してアルバイトより効率の良い収入を副業として稼ぐことも可能。
 そういうライフスタイルを目指す方にはおすすめです。

副業起業のネタについての詳細はコチラ  

感想などコメントをどうぞ

ピックアップ記事

  1. 副業 起業のネタ
  1. 特集

    女性に人気の稼げる副業!おすすめ5選
  2. 特集

    メディア掲載
  3. おこずかい稼ぎ

    副業起業大学 おこずかいを稼ぐ方法 主婦や会社員、初心者におすすめ副業
  4. 特集

    不動産投資は儲からない7つの理由
  5. カメラ転売

    神速カメラ転売実践者の生の声を公開
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。