カメラ転売

古物商許可について

古物商許可は必要ですか?

こんにちは副業起業大学学長の林です。

先日私のメルマガ読者さんの方から
このような質問がありましたので
こちらから回答いたします。

「カメラ転売を実践するために古物商の許可はいらないのですか?」

というものです。

結論から言うと「必要」です。

例えば

古物を買い取って売るのはもちろん必要ですし

古物を買い取って修理等して売る。
古物を買い取って使える部品等を売る。
古物を買い取らないで、委託売買をして手数料をもらう。
古物を別の物と交換する。
古物を買い取ってレンタルする。
国内で買った古物を国外に輸出して売る。
これらをネット上で行う。

これら上記に該当する場合許可が必要です。
つまりカメラ転売ビジネスを行ううえでは必須のものになります。

カメラ転売の多くのセラーさんは
ある程度稼げるようになってから
取得する人が多いですが

私は生徒さんの方にはじめのうちから
取得していただくことをお勧めしています。

はじめから取得しておくことで
法律的にビジネスとして堂々と行うことが出来ますし

マインド的にも事業者として
気持ちを引き締めてしっかり取り組むことが出来る
と考えているからです。

金額的には

書類代
申請費用
プレート代

合わせて、約2万5000円です。
申請してから許可が降りるのにだいたい40日の日数がかかります。

ある日突然、何らかの事情で許可証の提出が必要になっても
申請してから40日くらい必要なために、前もって取得しておく方が安心です^^
私の場合は申請してから56日かかりました^^;

古物商許可取得代行について

古物商許可をググって調べると
「取得代行業者」というものがたくさんヒットします!!

でも、この許可の取得は住民票や身分証明証(免許書などではない)などの
必要書類を役所で発行してもらい、管轄内の警察署に提出すればOKなので
わざわざ、高いお金を出して「代行」を頼む必要は一切ありません!!

代行業者や行政書士に頼んでも役所回りは自分でしないといけませんし
許可証を貰いに最後、警察署に行かなければいけないのですが
それも自分でしなくてはいけません!!

ですので、代行なんて何も代行してくれていないのと同じで
ただのお金の無駄使いです^^;

古物許可の申請方法はググればいっぱい説明してくれているサイトがありますが
まったく見る必要はありません^^;

結局は最初に管轄の警察署に出向き、必要書類を教えてもらうことからスタートします。

(居住地域により必要書類が異なることがあるため)

それから、関係役所で書類を集めて再度、警察署に提出→約40日後許可される!

動画でも説明しておりますのでご覧ください。

感想などコメントをどうぞ

ピックアップ記事

  1. 副業 起業のネタ

関連記事

  1. カメラ転売

    副業起業大学 生徒さんの声

    【神速カメラ転売スクールの感想、評判】浮気淳史さん 30代 去…

  2. カメラ転売

    副業転売トップセラーの○○を盗んで 高値売りする方法

    ■副業はじめに■初めまして。私は副業起業大学のケイスケと申します。…

  3. カメラ転売

    神速カメラ転売実践者の生の声を公開

    ■フリーターからカメラ転売へ組織で働くことになじめ…

  4. おこずかい稼ぎ

    副業で年間63万円以上をわずか2クリック で稼ぐ方法

    主婦や会社員が人知れず副業で年間60万円以上を2クリックするだけで手に…

  5. カメラ転売

    副業から始めるカメラ転売 利益が出る写真の撮り方とは?

    ■はじめに■初めまして。私は副業起業大学のケイスケと申します。…

  1. カメラ転売

    副業カメラ転売仕入れ奥義 真似するだけで〇〇円稼ぐ方法
  2. おこずかい稼ぎ

    副業起業大学 おこずかいを稼ぐ方法 主婦や会社員、初心者におすすめ副業
  3. おこずかい稼ぎ

    副業で年間63万円以上をわずか2クリック で稼ぐ方法
  4. カメラ転売

    副業から始めるカメラ転売 利益が出る写真の撮り方とは?
  5. カメラ転売

    神速カメラ転売実践者の生の声を公開
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。